スタッフインタビュー

将来に役立つ経験が
ブックオフでできていると思います。

Y.Fさん 10代 ギア(スポーツ)コーナー担当
アルバイト 入社1年目

スタッフ2 スタッフ2

大失敗もありますが…

今ブックオフで自分が担当しているのはスポーツコーナーです。ブックオフでは「ギア」って呼んでいます。いろんなスポーツ用品、ウインター用品、ゴルフ用品、アウトドア用品を取り扱うコーナーです。小学校からサッカーをやっていてスポーツは好きだったので、スポーツコーナーではすごく楽しく働けています。キャンプ用品の加工や陳列をしていると、「これを持って友達とキャンプに出掛けたら楽しいだろうな」と想像しながら働いています。(笑)。
仕事は楽しいですが、大きな失敗をしたこともあります。スノーボードを買取査定したときの話です。マニュアルでブランドや製造年を調べ、きちんと値段を調べたつもりでしたが、その値段が買取価格ではなく販売価格で買い取ってしまいました。怒られることはありませんでしたが、やっぱり先輩から注意されました。それ以来、メモを取るようにしたり、何回も確認したりしています。
そんな失敗もありますが、「このスポーツにはこんなアイテムがあるのか」とか、「今こんなウェアが流行っているのか」など、毎日スポーツに関する知識が身につきます。これもこの仕事のいいところだと思います。とても刺激的で楽しい仕事です。

スタッフ2 スタッフ2

できることをしっかりやっていく!

自分は今高校3年生。漫画が好きでよくブックオフに通っていたのが、ブックオフの求人募集に応募した理由です。生まれて初めてのアルバイトなので最初はとても緊張しましたが、先輩の皆さんがいい方ばかりで、お店の雰囲気にはすぐに慣れました。
でも、仕事は難しかったです。一番難しいのは接客です。まだ高校生だったので、大人の方に敬語で話す経験があまりなかったからだと思います。伝えたいことが上手に話せなかったことも多かったです。もちろん、困っていたら先輩が助けてくれますが、そんな中でも自分でできることを一生懸命やりました。お客さまに聞かれて分らないことがあったら、パソコンで調べ「この道具は、こんな風に使うみたいです」と答えます。そんなときはお客さまも喜んでくれますし、それを見て自分もうれしくなりますね。
仕事はたくさんありますから、もたもたしていたら、ほかのことができなくなってしまいます。それも結構プレッシャーですね。でもブックオフでは周りの皆さんがちゃんと助けてくれます。自分一人で困ってしまうことはありません。そこは安心してください。

スタッフ2 スタッフ2

発見や出会いがいっぱいあります!

ブックオフは高校生バイトOKなので、たくさんの高校生が働いています。自分も学校以外の友達が増えました。年上の先輩スタッフと話すのも楽しいです。自分が知らなかった面白い漫画とか教えてもらうこともあります。ブックオフではスタッフ同士の食事会などが定期的に開かれていますから、そんな場所で漫画の話をしてもりあがるのは楽しいです。
漫画好きとしてはバイト終わりに新しく入った商品のチェックは欠かせません。バイト代は結構お店で使っているかもしれません(笑)。
高校卒業後の進路も決まっているので、卒業までブックオフで頑張りたいと思います。ここではお金を稼ぐだけでなくたくさんの社会勉強ができていると思っているからです。目上の方と話したり、仲間と助け合ったり、アルバイトをしなければきっとできなかったことです。学校では教えてもらえないことを学べていると思っています。

1日の流れ

17:00

スタッフ2

平日は学校が終わってからお店にいきます。今は週3日勤務です。ユニホームに着替え、夕礼に参加します。

スタッフ2

お仕事は、お昼のスタッフの方からの引継ぎから始めます。商品の加工、品出し、レジ、査定などです。

19:00

スタッフ2

このくらいの時間に30分の休憩をいただきます。飲み物でも飲みながら話したりしています。
休憩後は引き続き、本の加工、品出し、レジ、査定を行っていきます。

21:45

スタッフ2

私は高校生なので、この時間にお仕事終了です。