BOOK OFFで働く仲間に
聞いてみました!
話してもらいました!

ブックオフってどんなお店?みんなどんな風に働いてるの?
大変なことは?うれしいことは?
今回は3人のスタッフにお集まりいただき、
ブックオフでのお仕事について、
たっぷり語り合っていただきました。

ザ☆座談会

メンバー1

Mさん

30代 入社7年目

2人のお子さんがいる主婦です。

メンバー2

Nさん

30代 入社3年目

こちらも育児と両立中の主婦スタッフです。

メンバー3

Kさん

20代 入社1年目

現在大学3年生。マネジメントについて勉強中。

座談会の様子

皆さんがブックオフでお仕事を始めようと思ったきっかけは何ですか?

Mさん
ブックオフで先にお友達が働いていて、その人からの紹介です。当時、育児が一段落し「また働きたいなぁ」と思っていたときでしたので、すぐにお願いしました。
Nさん
私も下の子どもが幼稚園に入ったのがきっかけです。たまたま求人雑誌で短時間勤務OKのブックオフの求人を見つけ応募を決めました。
Kさん
ここで働く前は別のリサイクル系ショップで働いていました。でもちょっと場所が悪くて。夜の帰路が怖くて辞めることにしました。洋服が好きなので、またその関係の仕事ができるお店を探したとき、ブックオフの求人募集と出会いました。通勤も便利だし、時給も前のお店より良かったし、働いてみようと思いました。

ブックオフにはいろんな商品がありますが、皆さんの担当は何ですか?

Mさん
キッズ用品を担当しています。ベビーカーやベビーベッド、赤ちゃん・子ども用の食器や服などを取り扱っています。子育て中ですから、プライベートの知識も活かすことができています。子どもを産む前にブックオフで働いていれば、一式安く揃えられたのに残念です(笑)。
Kさん
私はアパレル担当です、自分でディスプレイなどの展示も担当しています。面白く、やりがいあるお仕事です。この前、私がコーディネイトしたマネキンの洋服を一式買っていただきました。ホントにうれしかったです。
Nさん
私も入社以来アパレルを担当しています。洋服にも興味がありましたから、好きなことをお仕事にすることができています。

ブックオフスーパーバザービビット南船橋店はどんなお店ですか?

Kさん
すごく大きなお店です。たくさんの人が働いています。私のような大学生もいれば、主婦の方、フリーター、シニアの方までいろいろ。みんな、明るく、優しい方ばかりです。友達も増えました。
Mさん
そうですね、実は私はブックオフスーパーバザー東千葉祐光店で6年働いて、夫の転勤でこちらに移籍してきたのですが、ここも皆さんよい方ばかり。Nさんにも優しく声をかけていただいて、すぐに仲良くなれました。
Nさん
お話し好きなだけです(笑)。Mさんとは仕事上がりの時間が同じなので、控室でよくお話しします。お店の雰囲気が良いのはその通り、とてもよいと思います。

座談会の様子

ブックオフのお仕事で大変なこと、難しいことは何ですか?

Mさん
やっぱりブックオフは忙しいお店。いろんなことを同時にやらないといけないときがあります。レジをやったり、商品を整理したり、買取したり。慣れるまでそれが大変。
Nさん
広いお店なので、担当以外の探し物をされているお客さまから、その場所を聞かれることあります。ある程度お店全体を把握しておかなければいけないですね。
Kさん
でも、私のような経験が少ないスタッフは、先輩がすぐサポートに来てくれます。研修も先輩がマンツーマンで教えてくれ、すぐに仕事に慣れることができました。

では逆にブックオフで働いて良かったことは?

Mさん
短時間勤務もできるので主婦や学生にはぴったりです。
Kさん
それもありますね!あと、私のような学生は試験期間などでちゃんと休みが取れるので、安心して働けます。アルバイトと社員さんとが分け隔てなく仲がよいのは、働いていて楽しいです。
Nさん
よく子どもの服を買っています。シフトが1週間1回出せるので、休みの調整がしやすいのもよいですね。自分のペースで働けるから、長く続けられると思います。

座談会の様子

最後に今後の目標を教えてください

Mさん
今後は、スキルを磨いて、新人の方のトレーニングをしていきたいですね。自分の経験がなかったときのことを思い出しながら、分かりやすい指導をしていきたいです。
Kさん
お店ではたくさんの業務がありますが、それらを一人でまわせるようになりたいです。今、大学3年生なので、もうすぐ就職活動。アパレル関係も興味があるので、就活にも活かせるこの環境でしっかり学びたいです。
Nさん
笑顔を忘れずに丁寧なお客さま対応をしていきたいと思っています。自分の行動で、お店をよりよくできたらいいですね。

皆さん、今日はありがとうございました。